出かけた時から帰り道

バイクや車やフェリーや列車や飛行機や自転車による旅行記群、分割日本一周の記録です。VTR-F乗り。

四国九州ツーリング2018

四国・九州ツーリング2018【12終】佐多岬・鹿屋航空基地史料館・さんふらわあ

佐多岬 桜島から佐多岬まで至る道は本当に素敵なルートなので、お好みの速度で存分に楽しんでください。景色の開けた湾沿いを緩いカーブで結んでいくシーサイドラインを抜け、国道の終点から先は山間(それでも完全2車線)の道をくねくねと走ります。ただし、…

四国・九州ツーリング2018【11】桜島フェリー・桜島・湯之平展望所

桜島フェリー (7:59) さて本日が実質最終日です。 姶良の宿を出て鹿児島市へ入り、そのままフェリーターミナルへ突撃。桜島フェリーに乗ります。

四国・九州ツーリング2018【10】フェリーなんきゅう・指宿・開聞岳・知覧武家屋敷

前の晩の宿「グッドイン加治木」は、霧島と鹿児島の間に位置する姶良(あいら)市の加治木町にあります。鉄道の最寄り駅は加治木駅。なんとなく夜の散歩に出かけていました。

四国・九州ツーリング2018【9】青島・サンメッセ日南・陰陽石(宮崎県小林市)

(7:57) 8時前に延岡を出発。いかにもな夏空を見ながら朝の市街地を抜けます。 出発の時間が(当社比)遅めなのは、雨雲の通過を待っていたからです。

四国・九州ツーリング2018【8】阿蘇・豊後森機関庫・トトロバス停

おはようございます。九州を北西方向へ移動中です。僕でなく台風が。いつ出ようこれ。 pic.twitter.com/uYv7OLYbGk — 奇行太朗 (@kiko_taro) August 14, 2018 阿蘇(ミルクロード) (9:35) 阿蘇からおはようございます。朝、2時間ほど宿で待機して台風の残党を…

四国・九州ツーリング2018【7】仁田峠・原城跡・島鉄フェリー

仁田峠循環自動車道路 (16:54) 延長約8㎞、完全一方通行の自動車専用道路です。かつては有料道路でしたが、2009年からは無料開放……と言いつつも環境保全協力金として100円を目安に払うよう集金箱があります。

四国・九州ツーリング2018【6】九商フェリー・熊本フェリー・熊本城・島原城

九商フェリー(島原⇒熊本) ギロチンロードを南側へ渡りきったら、そのまま海沿いをぐるりと走ります。島原の中心街へ差し掛かったあたりでさらに海側へと曲がれば、 (9:15) 熊本行きのフェリー乗り場が現れます。

四国・九州ツーリング2018【5】神崎鼻(本土最西端)・平戸島・生月島

神崎鼻(こうざきばな) 本土最西端 平尾台を出た後は容赦なく高速を使い、長崎県は佐世保まで移動です。 佐賀? 知りませんねえ……。 (14:39) 佐世保市役所小佐々支所にやって来ました。なぜならここでは「日本本土最西端到達証明書」を発行してもらえるからで…

四国・九州ツーリング2018【4】宇佐神宮・平尾台・千仏鍾乳洞

大分からおはようございます。 (5:32) 宿を出たらなんかすごい朝焼けでした。 ということで今日もまずはさくさく走ります。観光地の営業時間外や日が昇っていなくて観光のしようがない早朝や日没後は、移動に充てるのが距離ガバツーリングの基本です。

四国・九州ツーリング2018【3】佐田岬・御籠島・国道九四フェリー

愛媛県伊方原子力広報センター (14:46) 伊方町民会館の中にある原発の広報センターです。 津々浦々、原発の街にはほぼ必ず広報施設があります。全国を走っている中で近くを通ったら寄るようにしているのですが、ここ伊方のはわりと小規模でした。

四国・九州ツーリング2018【2】UFOライン・四国カルスト・宇和島城

(5:25) おはようございます、愛媛県西条市の朝です。ものすごい早い朝です。早朝出発で朝ごはんを食べてしまうとだいたいお腹を壊すので、こういう時は朝ごはん用にパンやおにぎりを1,2個持ったまま何も食べずにホテルを出て、2~3時間ほど経った休憩時に食…

四国・九州ツーリング2018【1】奥祖谷二重かずら橋・早明浦ダム

2018年8月11日。 (4:01) 午前4時頃に自宅を出発。3月から神奈川県民になった僕ですが、東名で西へ行くというのに東京住みだった頃と同じかそれ以上に早い出発となりました。 かつての居住地よりあっさりと東名にアクセスし、もくもくと新東名、伊勢湾岸を進…