出かけた時から帰り道

バイクや車やフェリーや列車や飛行機や自転車による旅行記群。VTR-F乗り。分割日本一周計画遂行中。

中国地方一周~山陽・山陰の旅~【2】カワサキワールド・姫路城

f:id:unyora-d:20170803005425j:plain


今回のGWツーリングのコンセプトは中国地方一周です。ですが今のところは京都~大阪という関西止まり。

そして……まだ関西編は続きます。というか初めにぶっちゃけておきますが初日の宿泊地は関西止まりですし、なんなら2日目午後になるまで中国地方には突入しません

大阪城を出て向かったのは臨海部。

 

f:id:unyora-d:20170803005638j:plain

(15:10)

大阪のベタ踏み坂として有名ななみはや大橋です。

1995年完成、2014年無償化、全長1,740m、総工費217億円。水面上45mの航路を確保するために、両端は急勾配になっています。

 

もちろん走って来ました。この手の急勾配を急勾配に見せるためには写真の撮り方が肝心で、実際に目で見るとそこまでエグさは感じられません。が、走るとやっぱり急さは確かに感じます。コンパクトカーの類になるとだいぶ苦戦しています。だけどなぜか軽はガンガンにかっ飛ばしていきます……。

 

大阪はこれにて終了。すぐさま阪神高速に乗り、西へと進みます。
いよいよ中国地方……ではなく、これまた関西地方に含まれる兵庫県は神戸。

 

f:id:unyora-d:20170804050621j:plain

(15:57)

神戸のメリケンパーク内、場所をカワサキワールド』といいます。

川崎重工の企業ミュージアムです。

www.khi.co.jp

 

f:id:unyora-d:20170804050651j:plain

(16:01)

なんでもござれのびっくり企業、それが川崎重工バイク作りなんて趣味じゃないかと思えるレベルのラインナップ。

 

f:id:unyora-d:20170804050708j:plain

(16:04)

戦後初の国産航空機エンジン。

 

f:id:unyora-d:20170804050724j:plain

(16:06)

H2R。なにこれ超かっこいい。

 

f:id:unyora-d:20170804050744j:plain

(16:07)

ただし、ここで僕が被っていた帽子には思いきりホンダのウィングマークが刺繍されていました。

 

f:id:unyora-d:20170804050757j:plain

(16:09)

 

f:id:unyora-d:20170804050811j:plain

(16:11)

 

f:id:unyora-d:20170804050822j:plain

(16:45)

 

f:id:unyora-d:20170804050834j:plain

(16:45)

 

f:id:unyora-d:20170804050845j:plain

(16:13)

 

f:id:unyora-d:20170804050855j:plain

(16:11)
なんかとってもバーチャルでハイテクそうな体験装置があったので、すぐ脇にいるスタッフのお姉さんに声を掛けて予約しました。

いざ乗ってみると、コースを進んで行く動画に合わせて車体を軽く傾けるだけの装置でした。操作らしい操作は一切しません。画面で酔いそうになりました。

 

f:id:unyora-d:20170804050933j:plain

(16:51)

神戸ポートタワーのおひざ元でした。

 

【バイク駐輪場情報 カワサキワールド】

f:id:unyora-d:20170804050958j:plain

(15:54)

メリケンパーク駐車場の入り口の向こう側に、バイクの駐輪場があります。無料です。
区画された駐輪場が溢れてもその付近が広々としているので、なんだかんだ停めるスペースはあります。

 

1日目の観光はこれにて終了です。

本日は神戸から20㎞ほど西へ進んだ加古川に宿を取っています。翌日のことを考え、なるべく西寄りにリードしておきたいという思惑です。

 

f:id:unyora-d:20170804051020j:plain

(18:46)

エバーホテルはりま加古川

 

f:id:unyora-d:20170804051040j:plain

(19:00)

「屋根あるんで駐輪場のほうに停めていいですよ」と言ってもらえたので移動したのですが、狭いしお尻の方はみ出すので無理して突っ込むことないなと思いました。

 

f:id:unyora-d:20170804051056j:plain

(19:00)

外見も綺麗ですが内装も非常に綺麗。料金はそこそこ普通のビジホですが、コスパで考えると非常に優秀だと思います。少なくとも今回の旅では一番満足度の高い宿でした。

ちなみに新幹線の線路のすぐ脇に建っていて、新幹線がものすごい速さで通過していくのを部屋から眺めることができました。元々気にする方ではないですが、音はそこまで聞こえません。

 

f:id:unyora-d:20170804051128j:plain

(19:12)

ホテルから150mくらいの場所にある山陽電鉄播磨町。すっきりした駅前だけど、ロータリーがあるだけまだいいんだよ。

 

f:id:unyora-d:20170804051144j:plain

(19:41)

駅の北側にある『喜多亭』にて夕飯。

 

f:id:unyora-d:20170804051155j:plain

(19:23)

かき揚げ丼とうどんのセット。かき揚げのボリュームが案外きつくて己の衰えを感じました。

 

f:id:unyora-d:20170804051208j:plain

(20:09)

1日目、これにて終了。

 

 

f:id:unyora-d:20170804051223j:plain

(5:48)

そしておはようございます2日目の朝です。

ホテルの朝食サービスで朝食を済ませ、テレビを観てゆっくりしつつ支度。

 

f:id:unyora-d:20170804051237j:plain

(7:28)

ちなみに今回は5泊6日ですが、フル装備はこれくらいの量になります。中は7割ほどしか詰まっていません。回数を重ねるごとにツーリングの荷物は減っています。

 

f:id:unyora-d:20170804051253j:plain

(7:35)

全部装着したところ。慣れてくると、この装着に掛かる時間がもどかしい

基本的にツーリングの朝というのは自分の支度が整ったら即出発したいわけで、駐車場でもそもそ準備している時間は極力なくしたいんですよね。

タンク10L + シート19L + サドル(サイド)36L = 計65L

となれば、重心の高さなどを気にしなければ50L超のシートバッグをどかんと1つ乗せる方が効率がいいような気がしています。

TANAX:MFK-102

ただ、すぐにこれを買ってしまうとサドルバッグを使わなくなるような気がしているので、今のところ我慢しています。

 

f:id:unyora-d:20170804051337j:plain

(8:29)

本日最初の目的地は姫路。もうその地名の時点で何に行こうとしているかは半ばお察しですが。

大手前公園地下駐車場には2輪専用のスペースがあります。ありがたやありがたや。

 

f:id:unyora-d:20170804051408j:plain

(8:39)

地上に出て、道を一本渡ってすぐこの光景。

言わずもがな姫路城のご登場です。小学生の頃に一度来たことはありますが、真っ白に塗り替えられてからは初になります。驚くぐらいの白さです。

www.city.himeji.lg.jp

実は姫路城、開場時間は9時からなので、まだ8時台の今からだと少し待つことになります。

 

f:id:unyora-d:20170804051438j:plain

(8:42)

…………少しどころじゃなく待つことになりそうです。

城までまだまだ距離がある場所で待機列の最後尾が出現。チケット売り場すら視界に入りません。

2日目最初の目的地の開場時刻が9時だということで、朝はホテルで少し待機していたのですが、そんなことをしている場合ではなかった。姫路城を早々に離脱するためには、いち早く現地に来るべきでした。GWの姫路城をナメていました。

 

f:id:unyora-d:20170804051454j:plain

(8:49)

登閣整理券とはこれいかに。

というのも、並んでいるのは入場手前のみならず、天守閣に至るまでその待機列が続くのです。天守閣に登った人が降りてまた天守閣の待機列に復帰してしまうと入場待機組が延々と天守閣に近づけないため、1度しか登閣できないようにしていると思われます。

 

f:id:unyora-d:20170804051512j:plain

(9:06)

ああ……きれいだなあ……早く入りたいなあ……外はあっついなあ……。

 

f:id:unyora-d:20170804051525j:plain

(9:14)

思ったよりも早い段階でチケット売り場を通過。やったね。

 

f:id:unyora-d:20170804051539j:plain
(9:16)

だから言ったでしょう入場後も天守閣まで待機列があるって。

 

f:id:unyora-d:20170804051551j:plain

(9:18)

 

f:id:unyora-d:20170804051606j:plain

(9:49)

 

f:id:unyora-d:20170804051621j:plain

(10:03)

列に並び始めて80分、ようやく天守に突入できました。

 

f:id:unyora-d:20170804051638j:plain

(10:13)

まあ入ったら入ったでまた待たされるのですが。

 

f:id:unyora-d:20170804051652j:plain

(10:19)

てっぺんに至るにはトータル100分くらい掛かりました。

というか瓦を埋めている漆喰もとても白くて新しい。

 

f:id:unyora-d:20170804051802j:plain

(10:20)

てっぺんはてっぺんで混み合っているので、とても落ち着いて景色を観られる環境ではありません……。

 

f:id:unyora-d:20170804051710j:plain
(10:28)

あっけなく天守閣離脱。100分並んで帰りは10分。しかし舞浜のことを考えるとそれほど鬼畜でもないですな。

ちなみにこの時間から並ぶと上まで4時間待ちだとかで、出る頃には15時くらいになるという恐ろしい状態に。

 

f:id:unyora-d:20170804051826j:plain

(10:36)

ばいばい姫路城。

 

f:id:unyora-d:20170804051843j:plain

(10:41)

天守の前は広場になっています。

のどかですがくそ暑いのでくつろぐ気になりません。というか後がつかえています。この時点で30分以上押しています。

 

【バイク駐輪場情報 姫路城】

f:id:unyora-d:20170804051904j:plain

(10:49)

先述の通り、大手前地下駐車場に2輪専用スペースがあります。500円でした。

 

いよいよ次から兵庫県を脱し、正真正銘の中国地方ツーリングとなります。