出かけた時から帰り道

バイクや車やフェリーや列車や飛行機や自転車による全国(時々海外)の旅行記群、分割日本一周の記録です。VTR-F乗り。

男3人の伊豆大島・神津島【2】椿花ガーデン、椿まつり、大島公園

f:id:unyora-d:20200523173258j:plain

 

神津島2泊の予定が、欠航により大島止まりとなってしまった我々一行。なんとか宿とレンタカーを確保し、ここは割り切って伊豆大島の観光を楽しむことにしました。とはいえ3人とも4か月前に一緒に伊豆大島に来ているんですけどね。

↓前回の伊豆大島はこちら。各スポットについてはより詳しく説明しています。

=======================

【3/19】竹芝客船ターミナル~さるびあ丸乗船

◆【3/20】大島岡田港~椿花ガーデン~椿まつり~大島公園

【3/21】神津島~天上山~島内観光

【3/22】神津島村落~さるびあ丸~竹芝客船ターミナル

=======================

椿花ガーデン

前回の伊豆大島でもえらく気に入った椿花ガーデンを再訪しました。

f:id:unyora-d:20200523173657j:plain
(10:43)※帰りに撮影

f:id:unyora-d:20200523173714j:plain

(9:12)

f:id:unyora-d:20200523173723j:plain

(9:15)

f:id:unyora-d:20200523173731j:plain

(10:06)

9時のオープンに合わせて入園。ちょうど今が椿の花期であることに気付いたのは入園券を買うタイミングでした。前回楽しかったゴーカートのチケットを買おうとしたら、椿の花期には中止しているとのことで買えませんでした。花を見ているうちに間違えてコースに侵入する客がいるからだそうです。

f:id:unyora-d:20200523173739j:plain

(9:25)

我々一押しの富士見の丘へ。

f:id:unyora-d:20200523173750j:plain

(9:26)

f:id:unyora-d:20200523173800j:plain

(9:29)

この開放感よ。

f:id:unyora-d:20200523173809j:plain

(9:31)

f:id:unyora-d:20200523173945j:plain

(9:31)

君たちは何をしているんだ。

f:id:unyora-d:20200523173955j:plain

(9:35)

f:id:unyora-d:20200523174007j:plain

(10:01)

ほとんど人も来なかったので、しばらくここで遊んだりゴロゴロしたりしていました。

 

続いてはうさぎの森。うさぎ達が放し飼いにされている大きな檻の中に人が入ることができる場所です。追加料金は不要ですが、うさぎ用のエサが100円で買えます。

f:id:unyora-d:20200523174018j:plain

(10:11)

エサを買って入ると、こんな風にモテモテになります。薄手のズボンで行くと、うさぎの爪がものすごくくすぐったいので注意してください。

f:id:unyora-d:20200523174028j:plain

(10:15)

地面に撒けばこんな風にもふもふを俯瞰できます。

f:id:unyora-d:20200523174037j:plain

(10:19)

f:id:unyora-d:20200523174048j:plain

(10:21)

おすすめですよ。

f:id:unyora-d:20200523174103j:plain

(10:34)

椿花ガーデンの入口脇にあるショップでは、牛乳せんべいリスまんじゅうを販売しています。牛乳せんべいは、かつてこの島で酪農が盛んだったことから始まりました。通常のパッケージ販売だけでなく、50円で焼きたてそのままを食べさせて貰うことができます。アツアツで柔らかい牛乳せんべいが、食べているうちに冷えてきて表面からパリパリの食感になっていくあの過渡期の美味しさは病みつきになります。前回も食べました。

リスまんじゅうは、ここ椿花ガーデンが「リス村」という施設であったことに由来する、人形焼のようなお菓子です。すまない写真は無いんだ。

伊豆大島おみやげ椿花ガーデン

f:id:unyora-d:20200523174120j:plain

(9:16)

こっちは今でも園内にいる本物のリス。

 

椿まつり(大島公園 椿園)

続いて訪れたのは大島公園です。予期しない伊豆大島への上陸だったので完全にノーマークだったのですが、椿まつりの開催期間中でした。

f:id:unyora-d:20200523174152j:plain

(11:09)

コロナ騒ぎが国内でも出始めた頃だったので、他の観光客も数えられる程度しかいませんでした。タクシーの運転手さんが言っていましたが、椿まつりのメイン客層である中高年の客足がぱったり止んでしまったそうです。(※一応付記しておきますと、この時点では国内各地域での外出自粛要請および東京島嶼部への来島自粛要請は出ておりませんでした)

f:id:unyora-d:20200523174202j:plain

(11:34)

お祭り会場のステージでは結構な頻度で踊りが披露されていますが、演者と観客の人数が同じくらいです。店の並びようなどから例年の盛況っぷりが想像できますが、この時はあまりにも寂しい光景でした。

f:id:unyora-d:20200523174214j:plain

(11:34)

会場の奥に続く椿園も人影はまばら。

f:id:unyora-d:20200523174224j:plain

(11:28)

温室などにも入ったのですが、後から見返すと椿の写真をほとんど撮っていませんでした。さっとカメラ構えてパッと撮るには難しいんだ椿って。

椿がらみの余談ですが、この旅行の帰り際に竹芝客船ターミナルで椿油900ml缶を買って実家に送りつけました。

 

大島公園動物園

椿まつりは現地に行ってから開催期間であることを知ったパターンで、当初の目的はこちらでした。

都立公園内の動物園で、なんと入場は無料です。

f:id:unyora-d:20200523174242j:plain

(11:52)

トカラヤギ。こいつを見るたびに去年トカラで骨を折った無念が思い出される。

f:id:unyora-d:20200730012034j:plain

(11:56)

f:id:unyora-d:20200523174300j:plain

(11:57)

レッサーパンダなんでそんなところでくつろいでるんだよ!?(歓喜)

f:id:unyora-d:20200523174308j:plain

(12:05)

ナマケモノ

f:id:unyora-d:20200523174317j:plain

(12:13)

ラクダ。

f:id:unyora-d:20200523174328j:plain

(12:15)

エミュー(わりとでかい)。

f:id:unyora-d:20200523174340j:plain

(12:15)

f:id:unyora-d:20200523174350j:plain

(12:21)

インカアジサシ。

f:id:unyora-d:20200523174400j:plain

(12:19)

雌雄なのか、エサを差し出してそっぽ向かれているシーンを見かけました。

 

f:id:unyora-d:20200523174409j:plain

(13:11)

大島公園を後にして、地層断面などを走りながら眺めつつ島を一周しました。4か月前に一度来ていると、観光がすこぶる雑です。

朝も早かったし朝食はそこそこしか食べていないしだったので、元町港に車を停めて遅めの昼食を探しました。

f:id:unyora-d:20200523174425j:plain

(13:33)

元町港の埠頭が荒れに荒れていました。

 

かあちゃん

f:id:unyora-d:20200523174500j:plain

(14:06)

見つけたのが元町港と御神火温泉の間にあるこちらのお店。外観は撮り忘れました。昼食のラストオーダー手前だったようですが、店内はなかなか盛況でした。

f:id:unyora-d:20200523174510j:plain

(13:55)

僕が食べた刺身定食。

f:id:unyora-d:20200523174521j:plain

(13:55)

人気No.1だというべっこう丼

 

ぶらっとハウス

空港の北端そばにある農産物直売所的なお店です。

f:id:unyora-d:20200523174534j:plain

(14:32)

一角がカフェになっており、そこでソフトクリームやジェラートが食べられるのです。

f:id:unyora-d:20200523174546j:plain

(14:34)

飯の後はデザートだ。

 

交楽荘

ソフトクリームを食べ終えたあたりで15時くらいになり、宿にチェックインできる時間になりました。既に3人とも疲れていたので、スーパーへ寄って翌日の飲食などの買い出しだけ済ませて早々に本日の行程を終了しました。

f:id:unyora-d:20200523174600j:plain

(17:22)

こちらが本日の宿、交楽荘さん。当日の急な連絡にもかかわらず宿泊を受けてくださりありがとうございました。

f:id:unyora-d:20200523174609j:plain

(15:27)

部屋は和室。綺麗です。

f:id:unyora-d:20200523174620j:plain

(17:21)

この囲炉裏付きテーブルシャレオツ空間が食事場所でした。

f:id:unyora-d:20200523174632j:plain

(15:27)

食事の前に風呂を済ませ、夜はまた「我流功夫極めロード」や「ソクラテスラ」などで遊んでいました。