出かけた時から帰り道

バイクや車やフェリーや列車や飛行機や自転車による旅行記群、分割日本一周の記録です。VTR-F乗り。

島旅

船と原付で行く三宅島【5終】伊豆岬・七島展望台・東海汽船「橘丸」

完全にうっかりなのですが朝食の写真はありません。 相変わらずたっぷり(というものの、野菜類が多いのでぱっと見ほどのヘビー感は無い)な朝食をいただいてから、本日も元気に出発です。朝信レンタバイクで借りたままの原付に跨り繰り出します。 伊豆岬② (9:…

船と原付で行く三宅島【4】大路池展望台・七島展望台・新鼻新山

迷子椎 一周道路から見てアカコッコ館の向こうへと回る道を大路池方面へと進むと、比較的すぐに舗装道が終わり砂利道になります。砂利道だろうと原付ならどうにか走って行けるので、そのまま突っ込んでしまいましょう。 (15:34) 丁度大路池を半周程したとこ…

船と原付で行く三宅島【3】サタドー岬・長太郎池・アカコッコ館

(11:51) 牛乳煎餅のお店「岡太楼本舗」の前から再開です。中途半端にリアルで不気味です。 (11:54)青い海と青い空が綺麗で撮ったんだろうけど、写真に開放感がありすぎてどこで撮ったかの手がかりさえ無い代物ですが貼っておきます。

船と原付で行く三宅島【2】原付レンタル・メガネ岩・伊豆岬

朝信レンタバイク (8:53) 朝食を済ませ身支度を整え必要な荷物だけを手にしたら、いよいよ宿の外へ出発です。写真は「民宿 遊」さんの入口付近です。 これから丸一日三宅島を回るわけですが、島内の移動手段は毎度のように原付レンタルです。

船と原付で行く三宅島【1】東海汽船「橘丸」・三池港・民宿「遊」

2018年7月6日。 (21:58) 金曜日の夜。旅はいつものように竹芝客船ターミナルから始まります。 定時を迎えて早々に会社を引き上げ、自宅に戻って荷物を持ち替え着替えたら電車へとんぼ返りし今に至ります。普段ラッシュに揉まれて通勤する僕にとって、帰宅ラ…

青ヶ島旅行記【7終】東京愛らんどシャトル(ヘリコプター)・八丈島空港・帰還

おはようございます、2回目にして最後の青ヶ島の朝です。 前夜遅くまで酒を飲んでいたのもあり、朝食時間ギリギリな8時起床でした。というか叩き起こされました。 お仕事で長期滞在のお客さんに叩き起こされました。客同士のやり取りとは思えません(誉め言葉…

青ヶ島旅行記【6】大里神社・名主屋敷跡・大凸部

(15:40) (15:40) カルデラ内部の池の沢地区から徒歩で流し坂を踏破し、カルデラの周辺部に出ました。 主な上り坂はおしまいですが、集落はまだ先です。なだらかなアップダウンを繰り返しながらのんびり歩きます。ごくたまに車が通り過ぎて行きます。

青ヶ島旅行記【5】丸山遊歩道・ひんぎゃ弁当・ふれあいサウナ・流し坂

(11:29) 青宝トンネルを通って池の沢(カルデラ内部)へと戻ります。

青ヶ島旅行記【4】大千代港・池の沢~三宝港

(7:18) おはようございます、青ヶ島で迎える初めての朝です。テレビには青ヶ島のローカルチャンネルがあり、港のライブ映像をバックにあおがしま丸の運航予定をアナウンスしていました。

青ヶ島旅行記【3】大凸部・尾山展望公園・『御宿 為朝』

大凸部 (15:04) 上り坂をほいほいと登って行きます。見晴らしがよくても、海岸は断崖絶壁なので波打ち際はだいたい見えません。

青ヶ島旅行記【2】青ヶ島集落(岡部地区)散策

(13:20) 宿のお迎えの軽バンに揺られ、村落の宿を目指します。

青ヶ島旅行記【1】八丈島・あおがしま丸・三宝港

2018年2月16日。 羽田空港 (6:38) 始発の電車で地元を出発し、羽田空港へ。

青ヶ島旅行記【はじめに】概要・行き方・2泊3日旅行プラン

「そんなところに何があるの?」 「何しに行くの?」 今回の行先を言うと、大半の人がそう訊ねてきました。 たぶん、そんなことを言う人にはなんて答えたって分かってもらえない。 でも、まずはこの写真を見てほしい。 (『海上保安庁海洋情報部 海域火山デー…

船と原付で行く新島【4終】十三社神社・流人墓地・東海汽船「さるびあ丸」

(8:13) 朝ごはんを食べたら、徒歩で近場の観光へ繰り出します。

船と原付で行く新島【3】新島ガラスアートセンター・新島ガラスミュージアム・シークレットポイント

これまで伊豆諸島の島を各個撃破してきている訳ですが、今回行先として新島をチョイスしたのは、「新島ガラスが欲しい」というのが主な理由でした。

船と原付で行く新島【2】シークレットポイント・羽伏浦公園(石の動物園)・富士見峠展望台

ミサイル試射場 (11:50) 石山展望台を離れ、さらに新島を反時計回りで進んで行きます。島の南東部に位置する自衛隊のミサイル試射場(新島試験場)を見下ろす場所に到着しました。現在は防衛装備庁航空装備研究所新島支所として機能しているそう。

船と原付で行く新島【1】東海汽船「さるびあ丸」・間々下温泉・石山展望台

2017年12月1日。 (21:36) 金曜の勤務後、今宵もまた竹芝客船ターミナルにやって来ていました。

沖縄2泊3日の旅【2】原付で伊江島一周編

(6:26) おはようございます、今帰仁村の朝です。曇っているせいか外の色がおかしいです。写真の色味は未加工です。

船と原付で行く八丈島【3終】民宿「椿荘」・東海汽船

八丈島での宿はホテルよりも民宿の方が圧倒的に多いです。いや、実際にどうだかわかりませんが特別ぜいたくする気がなければ必然的に民宿になります。 (16:24) 本日の宿は『椿荘』。底土港から300mくらいの場所です。我々は先に原付をレンタルしに行ったので…

船と原付で行く八丈島【2】みはらしの湯・八丈富士・ふれあい牧場

(10:08) 椿荘を出て八丈島一周道路を東方向へ。いきなり現れるワインディングをぐいぐい登っていきます。原付なので全然速度が出ません。だがそれがいい。

船と原付で行く八丈島【1】東海汽船・原付レンタル

2017年6月23日。 (21:39) 仕事終わりの金曜夜、旅は竹芝客船ターミナルから始まります。 今回の目的地は八丈島。ここ竹芝からは、今までさるびあ丸に乗って伊豆大島や神津島へと旅立ちました。港は同じですが、今回は別航路に乗船となります。

船と原付で行く神津島【6終】神津島村落・神津島空港・新中央航空

刻々と帰りの飛行機の時間が迫りながらも、引き続き神津島の村落をねりねりと歩き回ります。 昨日はさんざん海とか山とかを眺めていましたが、人口1900の生活の場をうろうろしてみるのも楽しいです。 (10:30) 島のお寺。浄土宗延命山濤響寺です。それ以上で…

船と原付で行く神津島【5】まっちゃーれセンター・前浜・藤屋ベーカリー

(6:54) おはようございます、神津島の朝です。 雨です。まごうことなく雨です。

船と原付で行く神津島【4】天上山・裏砂漠・民宿「よねき」

(15:16) 引き続き、ラヴ&ピースな天上山を歩き回ります。地元の子が作ったと思われるこの標語のパネル、荒涼とした天上山を歩いているといきなり現れるから怖いし浮いてる。

船と原付で行く神津島【3】展望台・多幸湾・白島登山口

村落から見て赤崎遊歩道より手前400mくらい。原付で行けばすぐだけれど歩きならそこそこの距離に、トロッコの線路跡があります。 (12:16) まあ立ち入り禁止なんですけど。

船と原付で行く神津島【2】民宿予約・神津島温泉保養センター・赤崎遊歩道

(10:14) タラップを渡って神津島の地を踏みます。 振り返ればクレーンがコンテナを下ろしていました。他の島でも見た光景ですが、コンテナが下ろされると地元の方々が手分けして中の段ボールを運び出します。船は人だけでなく物資の重要な供給路のようです。

船と原付で行く神津島【1】竹芝・東海汽船・さるびあ丸

2017年3月24日。 (21:46) 竹芝客船ターミナルでサカサカと歩く野郎が一人。

船と原付で行く伊豆大島【5終】裏砂漠の日の出・火山博物館・帰路

(4:24)おはようございます。伊豆大島の朝です。朝ですがまだ陽の出ない時間です。

船と原付で行く伊豆大島【4】三原山登山道路・御神火スカイライン・椿フォンデュ

(12:51)※写真にぼかしを入れています。町役場前の通りでお祭りをやっていました。

船と原付で行く伊豆大島【3】裏砂漠・筆島・地層大切断面

伊豆大島は元町から原付で出発し、大島一周道路を使って時計回りに進み、岡田港を通過したあたりまで来た我々。 (9:51)