出かけた時から帰り道

バイクや車やフェリーや列車や飛行機や自転車による旅行記群、分割日本一周の記録です。VTR-F乗り。

ツーリング

四国・九州ツーリング2018【12終】佐多岬・鹿屋航空基地史料館・さんふらわあ

佐多岬 桜島から佐多岬まで至る道は本当に素敵なルートなので、お好みの速度で存分に楽しんでください。景色の開けた湾沿いを緩いカーブで結んでいくシーサイドラインを抜け、国道の終点から先は山間(それでも完全2車線)の道をくねくねと走ります。ただし、…

四国・九州ツーリング2018【11】桜島フェリー・桜島・湯之平展望所

桜島フェリー (7:59) さて本日が実質最終日です。 姶良の宿を出て鹿児島市へ入り、そのままフェリーターミナルへ突撃。桜島フェリーに乗ります。

四国・九州ツーリング2018【10】フェリーなんきゅう・指宿・開聞岳・知覧武家屋敷

前の晩の宿「グッドイン加治木」は、霧島と鹿児島の間に位置する姶良(あいら)市の加治木町にあります。鉄道の最寄り駅は加治木駅。なんとなく夜の散歩に出かけていました。

四国・九州ツーリング2018【9】青島・サンメッセ日南・陰陽石(宮崎県小林市)

(7:57) 8時前に延岡を出発。いかにもな夏空を見ながら朝の市街地を抜けます。 出発の時間が(当社比)遅めなのは、雨雲の通過を待っていたからです。

四国・九州ツーリング2018【8】阿蘇・豊後森機関庫・トトロバス停

おはようございます。九州を北西方向へ移動中です。僕でなく台風が。いつ出ようこれ。 pic.twitter.com/uYv7OLYbGk — 奇行太朗 (@kiko_taro) August 14, 2018 阿蘇(ミルクロード) (9:35) 阿蘇からおはようございます。朝、2時間ほど宿で待機して台風の残党を…

四国・九州ツーリング2018【7】仁田峠・原城跡・島鉄フェリー

仁田峠循環自動車道路 (16:54) 延長約8㎞、完全一方通行の自動車専用道路です。かつては有料道路でしたが、2009年からは無料開放……と言いつつも環境保全協力金として100円を目安に払うよう集金箱があります。

四国・九州ツーリング2018【6】九商フェリー・熊本フェリー・熊本城・島原城

九商フェリー(島原⇒熊本) ギロチンロードを南側へ渡りきったら、そのまま海沿いをぐるりと走ります。島原の中心街へ差し掛かったあたりでさらに海側へと曲がれば、 (9:15) 熊本行きのフェリー乗り場が現れます。

四国・九州ツーリング2018【5】神崎鼻(本土最西端)・平戸島・生月島

神崎鼻(こうざきばな) 本土最西端 平尾台を出た後は容赦なく高速を使い、長崎県は佐世保まで移動です。 佐賀? 知りませんねえ……。 (14:39) 佐世保市役所小佐々支所にやって来ました。なぜならここでは「日本本土最西端到達証明書」を発行してもらえるからで…

四国・九州ツーリング2018【4】宇佐神宮・平尾台・千仏鍾乳洞

大分からおはようございます。 (5:32) 宿を出たらなんかすごい朝焼けでした。 ということで今日もまずはさくさく走ります。観光地の営業時間外や日が昇っていなくて観光のしようがない早朝や日没後は、移動に充てるのが距離ガバツーリングの基本です。

四国・九州ツーリング2018【3】佐田岬・御籠島・国道九四フェリー

愛媛県伊方原子力広報センター (14:46) 伊方町民会館の中にある原発の広報センターです。 津々浦々、原発の街にはほぼ必ず広報施設があります。全国を走っている中で近くを通ったら寄るようにしているのですが、ここ伊方のはわりと小規模でした。

四国・九州ツーリング2018【2】UFOライン・四国カルスト・宇和島城

(5:25) おはようございます、愛媛県西条市の朝です。ものすごい早い朝です。早朝出発で朝ごはんを食べてしまうとだいたいお腹を壊すので、こういう時は朝ごはん用にパンやおにぎりを1,2個持ったまま何も食べずにホテルを出て、2~3時間ほど経った休憩時に食…

四国・九州ツーリング2018【1】奥祖谷二重かずら橋・早明浦ダム

2018年8月11日。 (4:01) 午前4時頃に自宅を出発。3月から神奈川県民になった僕ですが、東名で西へ行くというのに東京住みだった頃と同じかそれ以上に早い出発となりました。 かつての居住地よりあっさりと東名にアクセスし、もくもくと新東名、伊勢湾岸を進…

船と原付で行く三宅島【5終】伊豆岬・七島展望台・東海汽船「橘丸」

完全にうっかりなのですが朝食の写真はありません。 相変わらずたっぷり(というものの、野菜類が多いのでぱっと見ほどのヘビー感は無い)な朝食をいただいてから、本日も元気に出発です。朝信レンタバイクで借りたままの原付に跨り繰り出します。 伊豆岬② (9:…

船と原付で行く三宅島【4】大路池展望台・七島展望台・新鼻新山

迷子椎 一周道路から見てアカコッコ館の向こうへと回る道を大路池方面へと進むと、比較的すぐに舗装道が終わり砂利道になります。砂利道だろうと原付ならどうにか走って行けるので、そのまま突っ込んでしまいましょう。 (15:34) 丁度大路池を半周程したとこ…

船と原付で行く三宅島【3】サタドー岬・長太郎池・アカコッコ館

(11:51) 牛乳煎餅のお店「岡太楼本舗」の前から再開です。中途半端にリアルで不気味です。 (11:54)青い海と青い空が綺麗で撮ったんだろうけど、写真に開放感がありすぎてどこで撮ったかの手がかりさえ無い代物ですが貼っておきます。

船と原付で行く三宅島【2】原付レンタル・メガネ岩・伊豆岬

朝信レンタバイク (8:53) 朝食を済ませ身支度を整え必要な荷物だけを手にしたら、いよいよ宿の外へ出発です。写真は「民宿 遊」さんの入口付近です。 これから丸一日三宅島を回るわけですが、島内の移動手段は毎度のように原付レンタルです。

船と原付で行く三宅島【1】東海汽船「橘丸」・三池港・民宿「遊」

2018年7月6日。 (21:58) 金曜日の夜。旅はいつものように竹芝客船ターミナルから始まります。 定時を迎えて早々に会社を引き上げ、自宅に戻って荷物を持ち替え着替えたら電車へとんぼ返りし今に至ります。普段ラッシュに揉まれて通勤する僕にとって、帰宅ラ…

北海道ツーリング 2018GW【データ編】走行ルート・装備・予算

9日間にわたる北海道ゴールデンウィークツーリングの装備・ルート・持ち物・出費について、自らの備忘録を兼ねて記しておきます。

北海道ツーリング 2018GW【9終】浦幌神社・襟裳岬・商船三井フェリー「さんふらわあ ふらの」

(6:11) 本日は釧路から出発ですが、北海道最終日。つまり夕方には苫小牧のフェリーターミナルに到着しなければなりません。北海道を去るのは寂しいですが、なんかこうミッション感のある観光と移動は嫌いじゃありません。(ドM)

北海道ツーリング 2018GW【8】開陽台・納沙布岬・霧多布湿原

北19号(ミルクロード) オホーツク側から羅臼側へ抜けるにあたり、知床峠は路面凍結に伴う通行止め。昼になれば解消されるであろうものの時間が掛かるため断念し、国道244号を使って標津方面へ抜けたのが前回のハイライトです。 (9:56) はい、北19号に来まし…

北海道ツーリング 2018GW【7】アイヌコタン・弟子屈・斜里

アイヌコタン (15:32) トップページ - 阿寒湖アイヌコタン阿寒湖アイヌコタン ↑久々に見て見たらリニューアルされていてちょっとテンション上がりました。 阿寒湖からすぐの場所にある、アイヌの集落です。集落と紹介されていますが要するに民芸品店の集合体…

北海道ツーリング 2018GW【6】タウシュベツ川橋梁・足寄・オンネトー

タウシュベツ川橋梁 すごくどうでもいい話から入りますが、アイヌ語で「ベツ」は川を意味するはずなので、タウシュベツ川橋梁は意味が被っていると思うんですよね。 タウシュベツ川橋梁は、1939年に開通した士幌線の橋で、音更川の支流タウシュベツ川に掛か…

北海道ツーリング 2018GW【5】エサヌカ線・音威子府・層雲峡

エサヌカ線 宗谷岬を後にしたら、オホーツク側つまり猿払方面へ向かい沿岸を走ります。 前に来たときも宗谷岬より東側はなぜかずっと霧に包まれていましたが、今回もでした。いつもなんだろうか。 (14:04) 道の駅さるふつのキャンプ場。ひっっっっっっっっっ…

北海道ツーリング 2018GW【4】オロロンライン・宗谷岬・宗谷丘陵

三国峠 帯広でばんえい競馬を楽しんだ後は、宿に向かいます。宿は名寄です。帯広からだと直線でも100kmくらいあります。しんどいです。 行きは南周りで富良野を経由してきましたが、帰りは国道273号経由で行きます。 (17:29) ということで三国峠を通ります。…

北海道ツーリング 2018GW【3】美瑛・上富良野・ばんえい競馬

(7:05) おはようございます。旭川を出た本日ですが、今日から名寄に2連泊です。旭川よりも40㎞ほど北にあるこの町を軸足に、今日と明日は道央・道北を攻めていきます。 それにしても、北海道は本当に何気なく直線をスコーンと置いてくるので恐ろしいです。そ…

北海道ツーリング 2018GW【2】ニセコパノラマライン・神威岬・三毛別羆事件復元現場

真狩村 望羊の丘を後にして、羊蹄山の麓を時計回りに進みます。 羊蹄山の真南に位置するのが真狩村。まっかりと読みます。 (7:37) この真狩村の出身者として有名なのが細川たかし。村の中心部には彼の像があります。

北海道ツーリング 2018GW【1】新日本海フェリー「らべんだあ」・望羊の丘

2018年4月28日。 (5:36) 5時過ぎに自宅を出発。満タンではなかったので高速に乗る前に一度給油しました。ちなみにこれまでは東京都下からの出発でしたが、引っ越したため今回から横浜市内からの出発となります。

船と原付で行く新島【4終】十三社神社・流人墓地・東海汽船「さるびあ丸」

(8:13) 朝ごはんを食べたら、徒歩で近場の観光へ繰り出します。

船と原付で行く新島【3】新島ガラスアートセンター・新島ガラスミュージアム・シークレットポイント

これまで伊豆諸島の島を各個撃破してきている訳ですが、今回行先として新島をチョイスしたのは、「新島ガラスが欲しい」というのが主な理由でした。

船と原付で行く新島【2】シークレットポイント・羽伏浦公園(石の動物園)・富士見峠展望台

ミサイル試射場 (11:50) 石山展望台を離れ、さらに新島を反時計回りで進んで行きます。島の南東部に位置する自衛隊のミサイル試射場(新島試験場)を見下ろす場所に到着しました。現在は防衛装備庁航空装備研究所新島支所として機能しているそう。