出かけた時から帰り道

バイクや車やフェリーや列車や飛行機や自転車による旅行記群。VTR-F乗り。分割日本一周計画遂行中。

旅行記一覧(もくじ)

船と原付で行く神津島(2017.3) 大型2輪教習日記(2017.4) 能登半島2泊3日の旅(2017.1) 船と原付で行く伊豆大島(2016.11) 東北、日本海を走る(2016.10) 雨の北陸ソロツーリング(2016.9) 四国一周の旅(2016.8) 九州一周の旅(2016.4-5) 天城越え~伊豆半島ツーリ…

船と原付で行く神津島【1】竹芝・東海汽船・さるびあ丸

2017年3月24日。 (21:46) 竹芝客船ターミナルでひとりサカサカと歩く野郎が一人。

大型二輪教習日記【8終】

VTR-Fで中国地方一周を果たしたゴールデンウィークを挟み、2週間ぶりの教習所へ。 ホンダの販売店が出張で車両展示に来ており、今話題のCBR250RRが並んでいました。ゴリゴリのスポーツタイプにはまったく乗る気はないものの、かっこいいなーとは思うので跨ら…

大型二輪教習日記【7】

本日の教習は2時間。 2時間目は第二段階のみきわめなので、それらが順調にいけば教習そのものは今日が最後になります。普通2輪よりも5時間少ない技能教習はあっという間に終わっていきます。

大型二輪教習日記【6】

ゴールデンウィーク直前にしてあつい。 教習所にバイクで来る人というのはそこそこいます。見た感じ4輪か大型2輪の教習生(というか基本的にはそれしかありえない)ですが、後者の方が多い印象です。

大型二輪教習日記【5】

前回と打って変わって天気はピーカン。 教習日和ではあるんですが、ここまでいい天気ならいっそツーリング行きたいですよね。ぶっちゃけ教習は雨さえ降らなければいいんですよね別に。

大型二輪教習日記【4】

本日から第二段階。 これまではバイクの基本的な操作を習得するための教習(という体)でしたが、第二段階からは検定に向けた課題と法規走行をこなしていくことになります。あと、着用するゼッケンの色が変わります。 また雨なんだよなー。基本的に2輪の教習っ…

大型二輪教習日記【3】

さて本日は昨日に引き続き第一段階。順調にいけば今日の2時間で第一段階が終了します。 つまり2時間目は「みきわめ」。そこそこ大事な日となりますが、 よりによって天気は雨模様です。

大型二輪教習日記【2】

1週間空けて翌週末から教習2日目。 今週は2時間×2日の計4時間で、順調に終われば先週の1時間目と合わせて第一段階が終了する予定です。……予定です。 というか以前の普通二輪でも「教習時間短っ」と思ったのですが、普通→大型はさらに5時間減るのでますます早…

大型二輪教習日記【1】

大学時代に普通自動車免許を取得し、 会社に入ってすぐ普通自動二輪免許を取得した母校に、 再び入校することとなりました。 ――大型自動二輪教習で。

能登半島2泊3日の旅【6終】七尾・ひがし茶屋街

(11:41) バスで和倉温泉駅をスルーし七尾へ。長谷川等伯の出身地であり、駅前には彼の銅像が。 七尾といえば以前の北陸ツーリングでも来ているのですが、あの時は雨や砂でボロボロでほとんど何もできずに終わっていました。 電車まで時間に余裕があったので…

能登半島2泊3日の旅【5】和倉温泉

(6:23) おはようございます、昨日に引き続き同じ場所から能登の朝です。 (7:54) 朝ごはんを摂取。うめえよう……うめえよう……今日も今日とてわくらむすびがおいしい。昨日の反省を活かし、シンプルなトッピングで攻めました。すばらしや。

能登半島2泊3日の旅【4】輪島・千枚田・禄剛崎

ゾウゾウ鼻から直線3㎞ほどで輪島の市街地へ突入。 輪島といえば朝市が有名ですが、名前の通り開かれているのは正午まで。 来た頃には終わった直後で、店をたたんでリアカーを引いて帰るおばあちゃん達をたくさん見かけました。 輪島には朝市駐車場という市…

能登半島2泊3日の旅【3】わくらむすび・能登金剛・世界一のベンチ

(7:49)おはようございます!!!(しゅばっ) ※実際に当日Twitterにアップした写真です。

能登半島2泊3日の旅【2】わくたまくん・のと楽

(16:02) 金沢から特急かがり火に1時間ちょっとの乗車で到着したのは、終点「和倉温泉駅」。 そうです、今回は温泉宿です。 (16:02) この面構え、なんだかラピュタの巨神兵っぽくないですか。

能登半島2泊3日の旅【1】新幹線・兼六園・能登かがり火

2017年1月27日。 (8:14) 朝、東京駅のホームに立つ。 平日の朝、いつもの出勤時間とあまり変わらないくらいの時間に家を出ることは少し気が滅入りましたが、今日は私服。有給を取ったうえでの旅立ちです。通勤のつもりの途中でふらっとトンズラする勇気はさ…

船と原付で行く伊豆大島【5終】裏砂漠の日の出・火山博物館・帰路

(4:24)おはようございます。伊豆大島の朝です。朝ですがまだ陽の出ない時間です。

船と原付で行く伊豆大島【4】三原山登山道路・御神火スカイライン・椿フォンデュ

(12:51)※写真にぼかしを入れています。町役場前の通りでお祭りをやっていました。

船と原付で行く伊豆大島【3】裏砂漠・筆島・地層大切断面

伊豆大島は元町から原付で出発し、大島一周道路を使って時計回りに進み、岡田港を通過したあたりまで来た我々。 (9:51)

船と原付で行く伊豆大島【2】大島上陸・原付始動

(5:42)太平洋上からおはようございます。船の窓ガラスの反射で明かりが入っていますが、向こうに見えるのが伊豆大島です。

船と原付で行く伊豆大島【1】竹芝・東海汽船・さるびあ丸

2016年11月4日。 普段の旅立ちは休日の朝であることがほとんどですが、今日に限っては金曜の夜。そそくさと退勤すると、まっすぐに帰宅し、着替えと荷造りを完成させて、歩いて再び最寄駅へ。降車客で混み合う下り線のホームを横目に、上り電車へと乗り込み…

東北、日本海を走る。【3終】鳥海・だるま屋ウィリー

日没をもって2日目の観光を終了。その後真っ暗な田舎道を130kmかっ飛ばして宿へ向かうこと自体は、まあだいぶ慣れてきたことなのでいいのですが、困るのは夕飯。 地方都市というのはえてして夜の食事に困るもの。宿泊先はビジネスホテルだし街は横手なので規…

東北、日本海を走る。【2】竜飛崎・白神山地・男鹿

(5:56)おはようございます、弘前の朝です。それなりに寒かったからか、部屋の中で物干ししまくったからか、起きたら窓の結露がすごいことになっていました。

東北、日本海を走る。【1】八幡平・弘前

2016年10月8日。 5時台の、日が出るか出ないかぐらいの時間に自宅を出発します。日の出のうすぼんやりした景色は外環を走っている最中に迎えました。川口JCTからは東北道へ接続しひたすら北上。 九州と四国と北陸を制覇(?)した僕が次に行くべき場所(2泊3日)…

雨の北陸ソロツーリング【3終】千里浜なぎさドライブウェイ・富山

東尋坊を後にしたら、海岸線を(高速で)ひた走ります。なおこの時、ものすごい雨で視界もろくに開けない&横風がすごい中をバイクで走り続けました。他のバイクをたまにしか見かけませんでした。 (12:29) 途中の道の駅高松で、寒さに耐えかねて休憩。おいま…

雨の北陸ソロツーリング【2】永平寺・東尋坊

福井からおはようございます。 (6:20) 起きたら普通に雨が降っていました。あまりにもしれっと降っているので驚きとか残念さを通り越して「そっかー雨かー」という感じ。

雨の北陸ソロツーリング【1】彦根・丸岡・福井

2016年9月17日。 (5:38) おニューのシートバッグと共に出発です。今までこの位置には普通のリュックを自転車の荷くくりゴムで留めていたのですが、時間的にも積載的にも効率が悪すぎたのでついに買いました。

四国一周の旅【5終】室戸岬・阿波踊り

(12:34) 公衆電話の上にいる古代人に見送られながら龍河洞を後に。 道中の様子を全く残していませんが、2時間ほど走り続けて室戸岬に到着です。岬はたいてい案内表示にしっかりと出ているので、地図やナビを確認せずとも迷わないから楽です。

四国一周の旅【4】高知城・桂浜・龍河洞

(6:27) おはようございます、高知の朝です。暗くなってから高速と国道でさっと移動してきただけなので、まだ高知に来た感はありません。 (7:06) ホテルの入り口のところにはりまや橋が。本物はがっかりスポットだって言うので、これで見たことにしちゃだめで…

四国一周の旅【3】四国カルスト・四万十・足摺岬

(7:01) おはようございます、松山の朝です。 (7:07) チェックアウトの前に荷造り荷造り。

四国一周の旅【2】祖谷渓・別子・しまなみ海道

おはようございます、丸亀の朝です。 (5:05) ホテルの窓から見えるあの特徴ある山、金毘羅宮から見た覚えあるぞ。

四国一周の旅【1】高松・琴平・丸亀

2016年8月11日。 (3:58) 前日は仕事から帰ってすぐにごはんとお風呂を済ませ22時就寝。3時に起きて身支度を整え、4時に出発。

九州一周の旅【7終】高千穂・阿蘇・帰路

(6:57) 延岡からおはようございます。 関東では見慣れない名前のパンを買ったのですが、中身は普通です。 ただのマヨパンです。 「てげ」というのは「とても」という意味らしい。 ただし「てげてげ」になると「適当・そこそこ」という意味になるらしい。

九州一周の旅【6】桜島・佐田岬・都井岬・日南

kyusyu 5日目の朝はフェリーから始まる。 (8:53) 桜島フェリーです。 鹿児島市と桜島を結ぶ、約15分間の航路。 ピーク時には片方の港から15分おきに船が出る、驚異のフェリーです。 さらに恐ろしいのは、24時間運航しているということです。 関東の下手なJR…

九州一周の旅【5】天草・知覧・鹿児島

(6:42) 4日目の朝です。 今日も今日とて九州を南下します。 チェックアウトを済ませ、荷物をバイクに固定し、いざ行かん。 ……おっと、逆方向だった。 すぐに気づいてUターンをしようとしたら――がしゃーん。 道のど真ん中でバイクを横転させ、わずかながら往…

九州一周の旅【4】長崎・後編

さてさて、ここまで半日の長崎観光でしたが、午後も長崎です。 今や観光スポットとしては長崎でもトップクラスの存在といえば、そう、世界遺産にもなった (12:03) 軍艦島です。

九州一周の旅【3】長崎・前編

(6:23) おはようございます。佐世保の朝です。 (6:47) 酒は抜けきっているものの、飲んだ影響でややゆるめのお腹で出発。 途中、運転中に浴びる風でお腹が冷えてコンビニのトイレに駆け込んだのは秘密だ。

九州一周の旅【2】福岡・佐賀・佐世保

(5:39) 瀬戸内海からおはようございます。 日の出の時間に起きられるようにタイマーなぞセットしたのですが、気づいたらちょっと過ぎていました。

九州一周の旅【1】新東名・フェリー乗船

2016年4月29日。 珍しく前日までに荷造りを済ませていたバッグたちをバイクに固定し、午前9時に家を出ます。

天城越え~伊豆半島ツーリング【5終】

【第五章】ループ、トンネル、スカイライン 天城越えは今でこそ国道をドライブして抜けることができますが、その険しさは今でも大いにうかがえます。 その象徴ともいえるのが七滝ループ橋。 (14:57) 地形に基づいた設計を放棄し、かなり強引に高低差を埋め…

天城越え~伊豆半島ツーリング【4】

【第四章】くるら、コルネ、御浜 北上していると間もなくぶつかるのが、昨日も通った国道136号。 実はここの道中が「富士見彫刻ライン」と名付けられた道になっています。 (10:18) (10:19) お、おう……。 彫刻といっても基本裸婦で、異常なまでに躍動感あふれ…

天城越え~伊豆半島ツーリング【3】

【第三章】千畳敷、弓ヶ浜、石廊崎 おはようございます。2日目の朝です。 (5:43) 日の出の時刻より前に宿を抜け出ます。まだチェックアウトをするわけではありません。

天城越え~伊豆半島ツーリング【2】

izu-2 【第二章】猫、亀、魚 (16:51) 波勝崎をのぞむ。 野猿公園なるものが近くにあるらしいが……いや、いいや。

天城越え~伊豆半島ツーリング【1】

【第一章】芦、椿、桜 2016年2月27日。 9時42分に自宅発。 バイク乗りであればもう少し早いうちに家を出るべきなんでしょうけれど、起きてゆっくり朝ごはんを食べているとこの時間になってしまうのです。

秩父三十四箇所札所巡り【4終】

【第四章 札所31番(観音院)~札所34番(水潜寺)~帰宅】 ……さていよいよ30番台。 札所巡りも大詰めですが、ここからのひとつひとつの移動距離が今までの比じゃなく長い。 ==== 中盤までは長くても2km台半ばだった札所間の移動距離。 道の駅で購入した…

秩父三十四箇所札所巡り【3】

chichibu34- 【第三章 札所19番(龍石寺)~札所30番(法雲寺)】 翌、2015年12月30日。 自宅で黙々と大掃除をすべきタイミングで、僕は今日も秩父へ走りに行く。 (7:50) 昨日よりも確実に早い時間での出発。 しかし、秩父への到着時刻を考えると札所巡…

秩父三十四箇所札所巡り【2】

【第二章 札所8番(西善寺)~札所18番(神門寺)】 【8番 清泰山 西善寺 (せいたいさんさいぜんじ)】 (13:58) あれっ小僧は小僧でもなんか違う小僧がいる!? ここにきて新キャラクターが続々登場してる!!! ==== さて8番ですが、東京から国道299…

秩父三十四箇所札所巡り【1】

【第一章 スタート~札所7番(法長寺)】 2015年12月29日。 気持ちのいい晴れ空の下、まずは地元のガソリンスタンドで給油を済ませます。 (9:14) ==== 「寺の御朱印受付は8時かららしいから、日の出と共に家を出ちゃうぞうふふふふー」 とか言っていた昨晩…

秩父三十四箇所札所巡り【はじめに】巡礼の手引き

2015年末にバイク(VTR-F)で巡礼を行った際の体験に基づき、秩父札所巡り全般や巡礼を行う際の情報をまとめてみました。 これを読まなくても旅行記はお楽しみ頂けるようになっているので、興味のある方だけどうぞ。 秩父札所巡りとは? 巡礼の手段は? 巡礼…

房総半島暴走の旅【4終】

【第四章】空、飛行機、国道6号 現地での誘導というか軒並み満車になる駐車スペースをたらい回しにされ、やっとの思いで到着。 (11:47) ==== おびただしい数のバイクですが、ここ以外にもバイクの駐輪場はたくさんあります。 ただし、バイクのイベントではあ…