読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

出かけた時から帰り道

旅行記。一人旅だったりそうじゃなかったりバイク(VTR-F)だったり。

船と原付で行く伊豆大島【2】大島上陸・原付始動

 

f:id:unyora-d:20170220220618j:plain

(5:42)
太平洋上からおはようございます。
船の窓ガラスの反射で明かりが入っていますが、向こうに見えるのが伊豆大島です。

続きを読む

船と原付で行く伊豆大島【1】竹芝・東海汽船・さるびあ丸

 

f:id:unyora-d:20170303225929j:plain

 

2016年11月4日。

 

普段の旅立ちは休日の朝であることがほとんどですが、今日に限っては金曜の夜。
そそくさと退勤すると、まっすぐに帰宅し、着替えと荷造りを完成させて、歩いて再び最寄駅へ。降車客で混み合う下り線のホームを横目に、上り電車へと乗り込みます。

 

f:id:unyora-d:20170220214850j:plain

(20:49)

続きを読む

東北、日本海を走る。【3終】鳥海・だるま屋ウィリー

 


日没をもって2日目の観光を終了。
その後真っ暗な田舎道を130kmかっ飛ばして宿へ向かうこと自体は、まあだいぶ慣れてきたことなのでいいのですが、困るのは夕飯。

地方都市というのはえてして夜の食事に困るもの。宿泊先はビジネスホテルだし街は横手なので規模的にもコンビニくらいはあるだろうとは予想していた(下調べはしていない)のですが、ホテルでコンビニ飯というのもひもじいので……いや、それはそれで無茶な旅感あって嫌いじゃないけれど……ともかく、回避する手段がある限りは回避したいと思います。

 

f:id:unyora-d:20170111223851j:plain

(18:54)
秋田自動車道西仙北スマートICを降りて10分弱のところにある、『西仙北ぬく森温泉ユメリア』。
どうやら完全な民間ではないようですが、温泉のほかにプールや宿泊施設も備わっている、スーパー銭湯と銭湯の中間のような施設です。

続きを読む

東北、日本海を走る。【2】竜飛崎・白神山地・男鹿

 

f:id:unyora-d:20170111221113j:plain

(5:56)
おはようございます、弘前の朝です。
それなりに寒かったからか、部屋の中で物干ししまくったからか、起きたら窓の結露がすごいことになっていました。

続きを読む

東北、日本海を走る。【1】八幡平・弘前

f:id:unyora-d:20170111034436j:plain


2016年10月8日。

 

5時台の、日が出るか出ないかぐらいの時間に自宅を出発します。
日の出のうすぼんやりした景色は外環を走っている最中に迎えました。川口JCTからは東北道へ接続しひたすら北上。

 

 

この秋はこのアンケート結果を元に、最も票数の少なかった東北地方の日本海側を制覇することにしました。

続きを読む